« お魚を無駄なく食べる | トップページ | 鬼の宿 »

金、金、金・・・

と、最近ニュースをにぎわせているのがお金の話。人々のコメントを見ても、ああ、なんて、貧しい人たちなんだろう・・・。と思わざるを得ません。

お金は確かに必要なものだけれど、お金は使うものであって、お金によって人が踊らされるものでも、人はお金に支配されるものでもないはず。

そんなことを考えていたら、ある高校生のことを思い出しました。もう10年近く前のことです。彼女の家は、ごくごく普通の家庭でした。ある夏休みのこと、教会の高校生たちが、近く開かれる修養会の打ち合わせをした後、
「○○ちゃんのとこに、お昼食べに行こか。」
彼女は、教会の近くの中華系のファミレスでバイトをしていたのです。
「へぇ、バイトしてるんだ。」

ところが、聞いてびっくり。彼女のバイト料はほとんど学用品や、高校の教材費に消えていくというのです。
「親は払ってくれないの。」
「授業料はね。だけど、後は全部自分持ちやねん。」
なんと、お小遣いもバイトから出ているとのこと。別に親の収入が少ない訳ではないのです。高校生になったのだから、働くということも勉強のうち、というお父さんの方針なんだそうです。立ち仕事をして得たバイト料は、時給数百円だけれど、パソコンの前に座って、ワンクリックで数百万、数億円のお金を動かしているよりは、彼女にとってずっと価値の高いものではなかったか、と思うのです。

お金よりも大切な物。それは、私たちがなんのために生きているのか。誰から命を得ているのかではないかな。

ルカによる福音書19章の記事(ザアカイさんのお話です)を読み直してみたいと思いました。

|

« お魚を無駄なく食べる | トップページ | 鬼の宿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6104/418012

この記事へのトラックバック一覧です: 金、金、金・・・:

« お魚を無駄なく食べる | トップページ | 鬼の宿 »