« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

レジ袋と原油高

原油高で、いろいろなものの値段が上がりそう、というニュースが伝わってきました。

あるスーパーでは、原油高のためにレジ袋の仕入れ価格が上がり、収益に影響が出ているとか。そこで、レジ袋のを破れない程度に薄くしたとのこと。

う~ん。ここまで来ると、お店の側だけではなく消費者である私達の努力も必要なのではないかと思うのです。

かつて、ゴミ減量のためにレジ袋が有料化されたひとときがありました。ところが、長くは続かなかったんですよね。お客さんから「サービス低下だ」との文句。そして、「レジ袋もゴミ袋として再利用している」とのもっともらしい理由。

しかし、考えてみれば、布製の袋をちょっとたたんで持っていけば、レジ袋はいらないはず。車でお買い物に行く人は、ホームセンターで売っている折りたたみ式のかごを積んでいってはいかがでしょう。駐車場までカートでごろごろ、そして、車に積んであるかごに入れてしまえば、袋は全くいらないはずです。
最近はゴミ袋も各自治体指定のものでないと受け付けてくれません。

脱レジ袋。やってみましょう。それでもどうしても必要だというならば、お店の皆さん、レジ袋は有料にしませんか。

レジ袋のために、商品に値段が上乗せされたりする方が、消費者としては問題な気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とのさまサンタ

とのさまサンタ とのさまサンタ

著者:長野 ヒデ子,本田 カヨ子
販売元:リブリオ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

外国のお客様からもらったクリスマスの本。それがきっかけで、わがままなとのさまが、お城の中にサンタクロースを招こうとおお騒動。

奇想天外なアイデアで、物語がどんどん進みます。小さなお子さんと一緒になって、ワクワクしながら読むのが最高です。言葉の調子が、超グ~です。この絵本をきっかけに、サンタさんへの想像を親子でふくらましてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »