« マロウ酒を作ってみた | トップページ | 夏だ、甲子園だ、がんばれ »

今日という日

8月6日 世界で初めて原子爆弾が落とされた日として記憶されています。

私は、広島には行ったことがないのですが、高校の修学旅行で、長崎の原爆資料館に行きました。壁や、雨戸に写った人の影が一番ショックだったことを覚えています。だって、一瞬にして、そこにいる人がいなくなってしまうなんて…。

私の通っていた高校では、修学旅行の時にテーマを決めて調べ、現地で実際に見て、旅行から帰ってからレポートを出す、ということをしていました。(ちなみに、山賀さんは「九州の自然-火山について」という題で書きました。)

友達の中に「長崎の原爆について」をテーマにした人がいます。しかし、彼女も、資料館でのあまりの生々しい証拠、証言にショックを受けたそうです。資料館で買った「資料集」も、自分の部屋で、夜一人で開くのがとても怖かったといっていました。こんなことを書くと、被爆者の人には失礼かもしれませんが、それが彼女の素直な実感でした。でも、彼女はちゃんとレポートを書いたんですよ。

わたしたちは、原爆のあまりの悲惨さにびっくりしますけれど、その後、私は、日本がアジアの国々で何をしてきたのかを知らされてもっとびっくりしました。
何年か前、フィリピン、ミンダナオ島の少数民族の村に保健プログラムの見学に行ったのですが、ちょうど8月15日よる、「自分のおじいさんは日本の兵隊に殺された」という青年と話をしました。
いや~、ほんと~に、ことばを失いました。私のおじいちゃんは兵隊で外地に行くことがなかったのですが、「関係ないわ」なんていっていられないのです。でも、そういう人たちがなんて言ったと思います。

彼はいいました。
「歴史の事実は、事実として、しっかりと知らなければいけないよ。そして、その上で、僕たちは平和な世界を作らなくてはいけないんだ。」

フィリピンの山奥、少数民族の人たちは、今でも様々な困難を強いられています。それなのに、平和を願い、少しずつでも世界を良くしていこうと、諦めずに努力を続けているのです。だから、私も、諦めないで、できることからしていきたいなと思いました。

私にできること。無駄遣いをしないこと。好き嫌いをしないこと。人を傷つけることばや行動をしないこと。

こういう小さな努力は、政治家や時の権力者のちょっとした気まぐれで、無に帰することが多いのです。でも、私は諦めないで続けたいなと思っています。

|

« マロウ酒を作ってみた | トップページ | 夏だ、甲子園だ、がんばれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
annikaさんの思い、とっても大切な事だと思います。
原爆を落とされた日本が被害者意識に語られますが、そうなった原因は日本にあるような気がしてなりません。
日本が原爆を落とされたのと同じように、アジア諸国へ日本がしてきた悲惨な事・・・被害者はけして忘れません。
私達が正しい歴史を知る事から全てが始まるのだと
思います。
微々たる力も集まれば大きな力へなっていきます。
どこかで、きっと実ると信じて・・・

投稿: ゆめっこ | 2006年8月10日 (木) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6104/2954756

この記事へのトラックバック一覧です: 今日という日:

« マロウ酒を作ってみた | トップページ | 夏だ、甲子園だ、がんばれ »