« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

お引っ越し・・・

といっても、爺様、婆様のお引っ越しです。

山賀さんが中学生の床から過ごしていたおうちを引き払って、爺様と婆様は、マンションに引っ越してしまいました。

思い起こせば、それまでの団地暮らしから、土のある生活。あこがれていた、わんこ(北海道犬)との生活もありました。海外で過ごしたときも、(あそこに私のおうちがあるんだ)と思うと、少し安心できました。

しかし、老世帯に、2階建てのおうちの管理は少々大変のようでした。庭の雑草取りも重労働。弟君が、一緒に住もうよと言っていたのですが、爺様は気ままな生活をしたかったようです。

ちょっと寂しかったけれども、仕方ありません。

お引っ越しを手伝い方々、おうちにお別れもしてきました。中学入学の時に植えた桜の苗は、今は大きな桜の木になりましたが、今年は咲くこともなく、植木屋さんが抜いていくそうです。

しかし、爺様たちが移り住んだマンションは、弟さん一家の住むおうちの近く。甥っ子と姪っ子が、自転車でたずねてくれるそうです。

ま、スープの冷めない距離って言うのは、こういうものなんでしょうか。

ノスタルジーに浸っていたら、言われてしまいました。私たちは、言ってみれば借家住まい。社宅みたいに所に住んでます。だから、自分の家ではありません。子供たちは、大きくなったらなんと思うのかな。

ちなみに、子供たちは、時々グーグルアースで、ドイツで住んでいたおうち(学寮の一角)を見ています。あそこが「幼い頃の家」になるんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

春の息吹 プチッ

最近、ちょっと興味を持っているのが、多肉植物。

テレビで、柳生真吾さんが紹介していたのをまねして、寄せ植えを作ってみました。
で、そのときにこぼれたものも、紹介されたとおりに鉢に蒔いておきました。

約1ヶ月、忘れた頃に、おお、見つけました。

Puti プチ、小さな芽が出ているじゃありませんか。なんと、かわいい。

もう、これは夢中なりそうです。多肉植物は水の管理をすることが一番。といっても、乾かし気味に育てることがポイント。ということは、水やりを忘れがちな私でも大丈夫ということ。気温、水の管理で、秋には美しく紅葉もしてくれます。これははまりそうです。

Puti2なんだか、ウキウキしてきました。その後、ホームセンターの園芸コーナーに行くと、よさげな多肉植物の苗を一鉢ずつ買い足しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュッポポ…その後

Sl0266 千葉DCの一環としてSLが走りしまた。

最後の12日に撮った写真です。

立ち上がる煙と、汽笛。黒く同道した車体も、なかなかのものでした。

電化されて、スピードアップされた電車ですが、こうしてのんびり行くものも、残しておきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »