« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

お金を貰ってもねぇ

給付金がどうのとか、高額所得者は辞退をとか、いっているけれど、今の政府は国民をなんと思っているのだろうか。しかも、そのあとに大規模な消費税の引き上げがあることは、必至。

どう考えても、高額所得者よりも、普通の生活をしている人、もっと生活に困難を覚えている人に大きな負担がかかると思う。

消費税を上げる前に考えて欲しいことは、なぜ、麻生総理が高級バーに飲みに行けるほどのお金を持っているのかである。もちろん、これは個人の自由だから、私たちがとやかく言うものではないかも知れない。

でも、議員報酬は、やはり税金から払われているのでしょう?とすれば、黙ってはいられないと思う。高額所得者はともかくとして、国民のほとんどは、額に汗どころではない。このところの不安定な経済の波をかぶって血まで流して頑張っているのだ。

給付金の辞退を迫るよりも、自分たちの議員報酬を辞退して頑張るくらいの意気込みが、今の政治家さんたちに求められているのではないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »